Ctrl + S 作業中のファイルを上書き保存する

操作 Ctrl + S
説明 作業中のファイルを上書き保存する
Excelのバージョン 2013
カテゴリ Excelショートカットキー一覧

ここでの解説は、特に説明がない限り、Excelをインストールし、初期設定のまま使用した場合の動作を基に解説しています。

解説

Ctrl + Sを押します。
作業中のファイルが上書き保存されます。
Excelショートカットキー
もし、作業中のファイルがまだ一度も保存されていない場合
Excelショートカットキー
[Backstageビュー]の[名前を付けて保存]タブが表示されます。

参考学習

ファイルを保存する時に、[Backstageビュー]を表示させたくない場合には、
[ファイル]タブ → [オプション]をクリックし、[Excelのオプション]ダイアログボックスを表示します。
[保存]を選択し、[ファイルを開いたり保存したりするときにBackStageを表示しない]にチェックをつけ「OK」をクリックします。
Excelショートカットキー
Ctrl + Sを押します。
Excelショートカットキー
[名前を付けて保存]ダイアログボックスが表示されます。


関連するショートカットキー

F12Shift + F12