Ctrl + K [ハイパーリンクの挿入]または[ハイパーリンクの編集]ダイアログボックスを表示する

操作 Ctrl + K
説明 [ハイパーリンクの挿入]または[ハイパーリンクの編集]ダイアログボックスを表示する
Excelのバージョン 2010
カテゴリ Excelショートカットキー一覧

ここでの解説は、特に説明がない限り、Excelをインストールし、初期設定のまま使用した場合の動作を基に解説しています。

解説

例えば、セルA1に図の様な値が入力されているとします。
Excelショートカットキー
セルA1をアクティブセルにし、Ctrl + Kを押します。
Excelショートカットキー
[ハイパーリンクの挿入]ダイアログボックスが表示されます。
「表示文字列」欄には、セルA1に入力した値が表示されています。
「アドレス」欄に図の様な値を入力し、「OK」をクリックします。
Excelショートカットキー
セルA1に入力されている値にハイパーリンクが設定されます。
Excelショートカットキー
ここでもう一度Ctrl + Kを押します。
[ハイパーリンクの編集]ダイアログボックスが表示されるので「リンクの解除」をクリックします。
Excelショートカットキー
セルA1に設定されたハイパーリンクが解除されます。
Excelショートカットキー
ハイパーリンクがすでに設定されているセルでは、[ハイパーリンクの編集]ダイアログボックスが表示されます。
この時「アドレス」欄に入力されている値を編集すると、リンク先を変更することができます。