Ctrl + Shift + 7 1つ上のセルの数式を現在選択されているセルと数式バーに参照先を変えずにコピーする

操作 Ctrl + Shift + 7
説明 1つ上のセルの数式を現在選択されているセルと数式バーに参照先を変えずにコピーする
Excelのバージョン 2007
カテゴリ Excelショートカットキー一覧

ここでの解説は、特に説明がない限り、Excelをインストールし、初期設定のまま使用した場合の動作を基に解説しています。

解説

例えば、各セルに図の様な値が入力されているとします。
セルC1には書式が設定され、計算式「=A1+B1」が入力されています。
Excelショートカットキー
セルC2をアクティブセルにします。
Excelショートカットキー
Ctrl + Shift + 7 (Ctrl + Shift + ') を押します。(テンキーにある7は不可です)
Excelショートカットキー
セルC1の計算式がコピーされ、セルC2と数式バーに貼り付けられます。
この時、セルC1に設定されている書式や、値はコピーされません。計算式のみがコピーされていることを確認しましょう。
また、コピーされた計算式の参照先がセルA1とセルB1のまま変更されていないことも確認しましょう。


関連するショートカットキー

Ctrl + DCtrl + Shift + 2