Ctrl + ↑ 現在のデータ範囲の先頭行のセルに移動する

操作 Ctrl + ↑
説明 現在のデータ範囲の先頭行のセルに移動する
Excelのバージョン 2007
カテゴリ Excelショートカットキー一覧

ここでの解説は、特に説明がない限り、Excelをインストールし、初期設定のまま使用した場合の動作を基に解説しています。

解説

例えば、各セルに図の様な値が入力さているとします。
現在選択されているセル(アクティブセル)は、セルC3です。
Excelショートカットキー
Ctrl + ↑を押します。
Excelショートカットキー
データ範囲の先頭行のセルである、セルC1がアクティブセルになりました。


関連するショートカットキー

Ctrl + →Ctrl + ↓Ctrl + ←